読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カロリー備忘録blog

レコーディングダイエットとラーメンについて綴るカオスなブログ

第1章 —ダイエットの役に立った信念—

私は110日間のダイエットで20kg痩せました。身長は177cmで体重は84kgあったのですが、レコーディングダイエットにより64kgへ減量することが出来ました。辛いこともありましたが、終えてみると楽しかったことの方が多かったように思います。

 

一日1500kcalのカロリー制限と、毎日、近くにある6.5kmのジョギングコースを2周、計13.0kmのウォーキングを徹底しました。ジョギングは辛くて嫌だったので、好きな音楽を聴きながら、あくまで歩きました(笑)。但し、振り返ってみると、一人一人の基礎代謝と活動強度を計算して、最低カロリーを決定した方がよいと思います(私の場合、1日に1800kcalは摂取すべきでした)。

 

以下に私が読んだ本の中で、最も役に立ったものを書いておきます。

 

レコーディング・ダイエット決定版 (文春文庫)

レコーディング・ダイエット決定版 (文春文庫)

 

 

ミネラル豆乳ダイエット―野菜に含まれるミネラルが効く

ミネラル豆乳ダイエット―野菜に含まれるミネラルが効く

 

 

FYTTEダイエットダイアリー90 Days―3か月書くだけでやせる!

FYTTEダイエットダイアリー90 Days―3か月書くだけでやせる!

 

※但しダイアリーはiphoneのメモ帳に記し、一ヶ月毎に自分宛にメールして記録しておくなどの方法あり。

 

上記の本の中で私なりに理解した、役に立った言葉(信念)などを以下に記します。

 

【メモ】

・レコーディング中、後により正確なカロリーがわかった場合でも遡って修正はしない。予めルール化しておくことで煩瑣な作業や心配を不要なものとする。

・一月に5%以上の減量、もしくは総計で10kg以上減量すると一時的に髪が細くなる。しかしそれらは1年弱でもとに戻る。

・テフロンフライパンを使うとオイルの使用量を減らせる。効果がなくなると早めに買い替えた方がよい。

 

【信念】

・大量に食べて得られるのは自分だけが感じる「一時の快感」のみ。ルックスや健康など多くのものを失う

・食費の節約になりお金が貯まる

・太り続ける努力をやめよ

・ながら食いをしない(視覚的満足感を得られず、満腹になるのが遅くなる)

・間食をしない

・一口を小さくする(食事がゆっくりになる)

・一口ごとに箸を置く

・一口30回は噛む

・胃の大きさは握りこぶし一つ分(肥満の人は肥大しているので、本来の大きさに戻す)

・丼はかきこまない(丼ぶり飯は食事スピードがはやくなりがち)

・食べる順番はみそ汁(スープ)→野菜(サラダ)→おかず(副菜)→ごはん (この順番で食べるとお腹が膨れやすい。カロリーが多いご飯の量を節約できる)

・水を1日2L飲む(新陳代謝が活性化され基礎代謝が増加する)

 

【ダイエット後に重要な信念】

・必ず一日一回体重計にのる(小手先のテクニックより数字が重みをもつ)

・自分の食べられる一日分カロリーを意識する。オーバーした場合は翌3食で帳尻を合わせる